いちごのお菓子専門店

Philosophy

苺の味と、
育てる人の気持ちは
繋がっている。

ほんとうにおいしい苺に出会ったこと。メゾン・ド・フルージュをはじめるきっかけとなった出来事は、シンプルなものでした。その苺はある農家さんが栽培したもので、どうしても美味さの理由が知りたくて、農家さんを訪ねました。そこで育てられる苺は、自家製有機肥料を使い、農薬を最小限に、微生物の力を借りる農法で栽培されていました。おいしい苺を作るためにありったけの時間が注がれているのです。農家さんが生育環境に配慮し、生き物そのものの力を引き出す。そこにおいしさの理由があったのだと思います。そのことに感激し、ほんとうにおいしい苺を広めるためのお店を作ろう。そう決意したのが、メゾン・ド・フルージュのはじまりです。
味の違い、見た目の魅力、
苺の特徴すべてを楽しんでもらいたい
Dégustez les multiples saveurs
et appréciez les apparences.
現在の苺市場では味がどうであれ何パック出荷できるか、その収穫量がすべてでありそれが現状です。収穫量を上げるために出荷される苺は、ほとんどが7分ぐらいの色付きで収穫されます。収穫されてから小売り店を通して私たちの手元に届くまで、少しずつ色だけ赤くなっていきます。でも本当は「完熟して10分の色付きで真っ赤になった苺を食べてほしい」と農家の方は考えています。そんな農家の方を支えるには、たくさん収穫できなくても、美味しい苺を食べたいと思うお客様に素早く届けることが必要です。そのためにも、お客様に同じ品種でも作り手が変わると味が違う事を知ってもらい、その美味しさを体感してもらい、その味わい方を提案していくことが第一だと考えました。
美味しい苺を食べたい方がメゾン・ド・フルージュに集まれば、農家の方も安心して苺を出荷してもらえると思ったからです。メゾン・ド・フルージュで使っている苺は、ほぼ無農薬で有機肥料を用いて育てられた完熟の苺です。私たちも届いた苺を味見する時は、洗わずそのまま食べています。それができるのも、苺の生産者の方々一人ひとりとお会いして、土壌を見て、その場で苺を食べ、どんな方がどんな思いで作られてるのかを知っているからです。ですから、私たちスタッフも安心して苺をほおばる事ができるのです。量産はできないけど、味を一番に追求されている農家の方から届けていただく苺。メゾン・ド・フルージュでは、そんな苺を使ったとてもシンプルなお菓子をお作りしています。苺の特徴を引き出すためだけに作られたお菓子です。苺そのものとして使う時はもちろん、加工して使う時にも、甘み、酸味、水分量、濃厚さ、色味、形、大きさ、それぞれの苺のもつ特徴や、天気や時期によって異なる苺の変化も考え、それぞれに一番適した食べ方を提案しています。

「味の違い、見た目の魅力、苺の特徴すべてを楽しんでもらいたい」。そんな想いからメゾン・ド・フルージュのお菓子は生まれています。今後は全国の苺農家さんをまわり、こだわりの美味しい苺をここメゾン・ド・フルージュに集めて苺の魅力を伝えていくのが目標です。そして、四季折々の苺が主役のお菓子を様々な形でみなさまに楽しんでいただければと思います。